• HOME
  • お客様の声

お客様の声USERS VOICE

財産分析で「負動産」が良い財産になりました

S 様(50代)

祖母から親父が相続した借地がいくつもあり、母が管理をしていたのですが、毎年、固定資産税の時期になると「税金、税金」と言い始めるんですよ。僕が「土地代上げたら?」と言っても、「おばあの頃からの付き合いだから上げられないよ」って。それを見ていると、僕たち兄弟がいつかそれを引き継ぐのかと思うと不安がありました。

シナジーさんに相談すると、まず財産分析をやってくれて、その資料を見ると実は「負け」の動産=「負動産」が多いことや、相続税で大変な思いをすることが分かりました。すると、それまで売却には反対していた親父も首を縦に振ってくれました。

今回、借地を売却して、同時に遺言書や家族信託も進めて、親父の安堵した顔を見られたのが印象的でした。

土地の売却だけでなく、運用して良い財産にしてどうやって残していくかということをシナジーさんは一緒に考えてくれるので、それも本当に信頼できています。

手に負えなかった借地の悩みが解決しました

I 様(60代ご夫婦)

借地のことで悩み、シナジーさんに相談しました。20年前に親から相続しましたが、土地代は周辺相場の3分の1以下のまま。「固定資産税と同等まで上げてくれないか」と頼んでも、「親父さんはそんなこと言う人ではなかった」と責められました。

自分たちは家も建てられずにアパート暮らしなのに、地代を滞納されても何も言えず、出て行ってほしいとも言えません。「こんな土地をこのまま子どもたちに引き継いでいいのか?」「私達と同じ苦労を子どもたちにもさせるのか?」というのが最大の悩みでした。

シナジーさんに相談したところ、売却するだけじゃなく、それを良い財産に換えて子どもたちに引き継ぐ道筋ができました。それだけでなく、税金のこと、資産運用のこと、何でも相談できるので助かっています。

社長もスタッフもみんな良い方で、出会えてよかったと思っています。子どもたちにもいろいろ教えてあげてほしいです。

長男に引き継ぐ道筋がつくれました

H 様(80歳) ご長男 様(40代)

相続財産を子どもたちへどのように引き継がせていけばよいかと気をもんでいたところ、長男に連れられ相続セミナーを受講しました。

子や孫の将来まで見据えた、もめない遺言書家族信託など、他では聞くことができなかった内容を知ることができ、とても感銘を受けすぐにコンサルティング契約をお願いしました。

コンサルティングを受けていく中で、なかなか口にできなかった財産の話を長男とすることができ、家族がもめることなく相続を迎える準備ができました。

同じような悩みを持っている方にも是非事前の相続計画をお勧めしたいです。ありがとうございました。

優良資産を子どもたちへ

M・S 様(88歳) ご長男 様(40代)

相続セミナーで財産分析の重要性を知り、まずは財産の棚卸しから始めました。

整理・組換えする財産は、相続税評価が高く流動性が悪いにも関わらず収益性がとても低い事に気づき、まずはそこを整理することにしました。

その結果、相続税の節税をしつつ相続税納税資金の準備ができ、更に新たな優良資産形成のための自己資金を作り出すことができました。

初めは先祖から引き継いだ土地を手放すことに抵抗がありましたが、当初より収益も増えて優良な資産を子どもたちへ残すことができ、子供たちもとても喜んでくれたのでとても良かったです。

将来の生活不安が解消しました

A・J 様(75歳)

私自身、相続する家族がいない状況で将来自分が体調が悪くなった時や亡くなった後どうすればいいのか様々な不安があり、どこに相談してよいかも分からず困っていました。

その時に知り合いの不動産会社様から紹介していただき相談した結果、自分自身で納得できる相続計画を考えていただきました。

その甲斐もあり、今まで悩んでいた心配事が無くなり、気持ちも晴れやかになりました。相談して本当に良かったです。

お問い合わせ総合窓口

お問い合わせCONTACT

098-963-9266受付時間 平日9:00~17:00

お問い合わせフォーム

ピックアップPICK UP

  • image01

    相続相談サービス

  • image02

    軍用地相続について

  • image03

    おとなの学校 シナジー中城校

  • image03

    相続診断テスト

  • image04

    限界突破WiFi

相続相談サービス
軍用地相続について
おとなの学校 シナジー中城校
相続診断テスト
限界突破WiFi
ぺージトップへ